ゆとり

アイドルオタクをこじらせる日々。

オタク遍歴の話

前回の記事でこのブログをつくった理由はジャニーズのためと言ったし、基本はその通りの内容で進んでいくつもりなのだけれど、まずは一旦自分の趣味嗜好について、整理・紹介していきたいと思う。

 

私は、「次元性別問わず」のアイドルオタクです。

 

そもそもは2次元オタクで、色々と追いかけてきたものはあるのだけれど、好きな作品のカテゴリとして、「アイドルもの作品」というくくりがあった。プロデューサー業にいそしむやつとか、シャイニング事務所で作曲家するやつとか。

またその傍ら、AKBなんかも一時期わりと追いかけていた。推しの子やチェックしていた子がだんだんと卒業していって、現在は嗜む程度に…という感じだけれど。

 

そんなこんなで、アイドルについては割とずっと触れてきたわけだけれど、「私はアイドルが好きなんだな」と気付いたのはだいぶ最近になってからだったりする。気付いたら思った以上にアイドルに囲まれていて言い訳がきかなくなったとも言うけれど、一度「アイドルが好き」と自覚すると、もう何も気にせずアイドルにキャーキャー騒げる。人生こんなにも楽しいものか。すばらしい。

 

そんな感じで、「美形が好きな普通のオタク」だった私は、「次元性別問わずのアイドルオタク」へと進化したのであった……。

 

 

なんかもう何が言いたいのかわからなくなってきたのでこの辺でおしまい。