ゆとり

アイドルオタクをこじらせる日々。

すべてはイケメンのせい

どうして急に、慣れないはてなブログを使いはじめようと思ったのか。

 

 それは、ジャニーズのせいである。

 

一月ほど前、突如として拓けた新しい世界。

いや、よくよく考えれば予兆はあったのかもしれない。

テレビで嵐が出ていればなんとなく見るし、山田涼介の出ているドラマはチェックしてしまうし、堂本光一の顔が昔から好きだった。そもそもイケメン好きで、ドラマにちょっとかっこいい子が出てるとついついチェックしてしまう。

グループのメンバー全員のことは知らなくとも、グループ自体の存在は認知している。

 

追いかけるほどではなかった。なんとなく楽しむだけで十分だった。しかし、ここ一月ほどで、私はCDを買い漁り、DVDを買いあさり、毎日のように彼らのことを考えては一人ニヤニヤしてしまうようになっていた。

きっかけは何だったのだろうかと考えても、正直よくわからない。ジャニオタの友達もいたし、前述のとおりもともとイケメンが好きだったのだ。だから来るべき時が来た、と言うこともできる。

逆に今までは何故ジャニーズにはまらなかったのかについて考えてみると。そちらは明快。あえて避けて通っていたのだ。だって絶対ハマるから。そして散財するから。アイドルが、3次元が、お金のかかる趣味だということは、感覚的に肌で感じ取っていたのだ。

だから、それを踏まえて考えるとすると、自力で多少なりとも稼げるようになって、好きに使えるお金を手にしたことが、ジャニーズにハマるきっかけと言えるのかもしれない。

手にしたお給料で初めて注文したものがHey!Say!JUMPの「Chau#」の初回限定盤CDとなった時に、私はついにこちら側に来る覚悟ができたんじゃないかと思う。

 

 そして、想いを自分の中だけに秘めておくことができなくなった私は、その吐出口としてこのブログを開設したのであった。

 

 

 こんにちは煌めくアイドルの世界。さようなら私のお給料。